Diet by なかのメソッド®

ダイエット界のトップブランド
「なかのメソッド® 60日間ダイエット」はパーソナルトレーナー 中野ひろゆきの長年の経験と、数千人の情報やご意見を蓄積・集約した上で発案された“ザ・ラストダイエット”です。
ダイエットを失敗する“万年ダイエッターの共通点”は、現実的ではないダイエットをする事です。
ライフスタイルに合わない運動方法、継続ができない食事制限、詰め込みすぎで嫌になるダイエットメソッドなど、成果が出る前に挫折を味わってしまい自然終了します。
この経験が習慣化し、万年ダイエッターが誕生します。 なかのメソッド® 60日間ダイエットは、ダイエッターの心理の理解や科学的根拠に基づいた痩せる仕組みを活用し「現実性」にこだわったダイエットメソッドです。
芸能人・経営者・モデル・会社員・主婦など様々な方のニーズに沿ったダイエットを成功させてきました。
各種メディアも大注目の「ザ・ラストダイエット」なかのメソッドに挑戦してみてください!
なかのメソッドとは
中野ひろゆきが発案した“60日間で目標の体重”を目指す短期ダイエットです。
  • 期間
  • 費用
  • 60日間
  • 598,000円(税別)
目標値
体重の約15%の減量 (※一般的な目標例です)
内容
なかのメソッド® オリジナルトレーニング1回約90分間×16回
なかのメソッド® オリジナル食事管理(60日間)
なかのメソッド® オリジナルメディカルチェック
体験お申込み
なかのメソッド® トレーニング3大原理
原理① ハートレートパフォーマンス/Heart Rate Performance
人間の活動のレベルを測るのに有効的な方法は“心拍数の変化”を観測することです。
リラックスをしている状態の心拍数は安静時心拍数(RHR)、興奮しきって心拍数が最大値である状態を最大時心拍数(MHR)といいます。
これらの数値は、身長・体重・性別・年齢・運動経験などによって異なる為、非常に複雑です。
なかのメソッド® トレーナーはこの数値をしっかりと見極め、正しい運動強度で運動指導を行うので運動の安全性が高まり、更に効果的なトレー二ングセッションの構成が可能になります。
原理② RBCトレーニング法/Release・Build・Coordinate Training Theory
現代人の生活は豊かですが、人間本来としての動きには偏りが多くみられます。
座りがちな生活習慣、歩行などの活動量の減少、スマホ・PCの長時間使用で生じるカラダの不具合など、決して健康とはいえない習慣が当たり前になってきています。
現代のライフスタイルがカラダに与えるストレスをRBCトレーニング法で解消し、カラダの根本的な改善を行います。RBCトレーニング法は3つのステージがあり、各ステージでの役割と目的を行なっていきます。
[ステージ① Release/解放 ステージ② Build/形成 ステージ③ Coordinate/調和]
このトレーニング方法は、柔軟性の向上・筋肉量の増加・運動能力の向上にも効果的なので、ダイエットのみならず体質改善に伴うリバウンド予防にも有効的だと言えます。
原理③ インターバルトレーニング/Interval Training
ダイエットに抜群!と海外でも話題のインターバルトレーニングは“高強度の運動・低強度の運動(休憩)”を繰り返し行う運動方法です。
この運動方法は、強度の高い運動によって心拍数を一気に高めた後、低強度の運動(休憩)を行い呼吸や心拍数の減少を促します。
この心拍数の激しい増減が、一般的な運動方法より短時間でカラダに負荷がかかる為、数倍の脂肪燃焼効果が促進されると言われています。
このトレーニング方法を活用する事で、短時間で効率的な“時短運動”を実施することができます。
体験お申込み
なかのメソッド® 食事制限3大原理
原理① カロリー断食/Calories fasting
なかのメソッド®の食事制限の方法で最もユニークなことが「カロリー断食」です。
1日24時間の内「8時間はカロリー摂取・16時間はカロリー断食」という割合で1日の食事のタイミングを決定します。
16時間のカロリー断食時間中は、飲み物も含めて“ノンカロリー”の物なら摂取可能で、残りの8時間はフードチャートに基づいた食事を行って頂きます。
食事量は特に定めはありませんが、物理的に大量の食べ物を食べると比例してカラダは重たくなります。
睡眠時間や朝の工夫で16時間のカロリー断食は比較的スムーズに行えます。
原理② なかのメソッド® フードチャート/Nakano Method Food Chart
なかのメソッドR フードチャートは、独自の研究で1000種類以上の食品を“なかのメソッド® オリジナル基準”を用いて「太りやすい食べ物」「太りにくい食べ物」にカテゴリー分けをしたダイエット食品バイブルです。
食事制限において最も大切なことは、食べ物の総カロリーではなく“カロリーの構成成分”です。同じ100Kcalの食品でも、糖質や脂質メインで構成されている物と、その他メインで構成されている物では、体内での活用方法は全く違います。
ダイエットを成功させる為に絶対必要なことは“食品に対する教養”です。なかのメソッド®では一緒使える食品の知識をご提供します。
原理③ レコーディングダイエット/Recording Diet
人間の記憶は曖昧なもので、自分にとって不都合な事は比較的簡単に忘れるようにできています。
ダイエット中も同じで、食べたものを記録するとしないのでは結果は歴然。
食べたものを記録する習慣をつける事で、自主性を持って自己制御しようとする“記録する魔法”が効力を発揮します。
なかのメソッド®では、あなたの食事記録を管理栄養士とトレーナーが共に管理することで更に効果的なレコーディングダイエットを実現します。
体験お申込み
メディカルチェック
痩せることより、健康であることが最優先!
なかのメソッド®では、ダイエット開始前に提携先医療機関によるメディカルチェックを実施します。
自覚していない疾患や問題をドクターによるメディカルチェックで確認し“安全にダイエット開始できる”との承認をもらった上で、ダイエット開始にいたります。
またなかのメソッド®終了後にも再び提携先医療機関にて同様のメディカルチェックを再度行いますので、なかのメソッド®による「医学的観点での体質改善値」「ダイエット期間の安全性」を確認できます。
なかのメソッド®が“ザ・ラストダイエット”である理由の1つが医療機関との強いパートナーシップがあることです。
なかのメソッド メディカルチェック
①血液検査項目
    • 蛋白…
    • 総蛋白(TP)/蛋白分画
  • 栄養状態、肝機能、腎機能が落ちてくると、総蛋白アルブミンに影響が表れてきます。
    • 肝胆膵…
    • AST(GOT)/ALT(GPT)/ALP/γ-GT(γ-GTP)/LD(LDH)
      コリンエステラーゼ(Ch-E)
  • ASTは筋力トレーニングの実施後、一時的に数値が上昇することがあります。
    主に幹細胞に多く含まれる酵素、肝障害の時に高値となります。
    ALPは肝臓や骨の障害で高値になります。
    特にγ-GTPは、お酒による肝障害の指標となります。
    LD(LDH)は、様々な臓器障害で高値になります。
    コリンエステラーゼは肝臓で合成されます。
    肝機能が低下したときに低値となります。
    ALPは肝臓や骨の障害で高値になります。
    • 糖…
    • グルコース
  • 糖尿病疾患で高値になります。血糖は食後にも上昇しますが、
    通常は2時間程度で空腹時の値に戻ります。
    • 尿酸…
    • 尿酸(UA)
  • プリン体の代謝で生じる老廃物。痛風等の疾患時に高値となります
    • 腎…
    • 尿素窒素(UN)/クレアチニン
  • 腎機能の低下時に高値となります。
    • 電解質…
    • ナトリウム/カリウム/クロール/カルシウム
    • 脂質…
    • 中性脂肪(TG)/善玉コレステロール(HDL-ch)
      悪玉コレステロール(LDL-ch)
  • 高値の場合、動脈硬化等を誘発する要因となります。
    善玉コレステロール(HDL-ch)は動脈硬化を予防する働きを持ちます
    悪玉コレステロール(LDL-ch)は動脈硬化を進行させます。
    • 抹消血液一般検査…
    • 白血球数/赤血球数/ヘモグロビン量
      ヘマトクリット値/MCV/MCH/MCHC/血小板数
  • 貧血時に低値となります。鉄欠乏は貧血の原因で最も多いものです
    血小板は「止血」の働きをもつ成分です。異常値の場合は血液疾患
    を疑います。
    • 血液像(白血球分画)…
    • 好中球(Neut)/好酸球(Eos)/高塩基球(Bas)
      リンパ球(Lym)/単球(Mon)
    • 炎症…
    • CRP定量
  • CRPは炎症を起こすと上昇し、沈静化すると減少します。
②CPK
心筋、骨格筋等に含まれます。心筋障害、筋疾患の時に高値になります、筋力トレーニングの実施後、一時的に数値が上昇する事があります。
③検尿
筋崩壊に伴い(筋崩壊の後、その修復が行われる時に筋肥大をもたらします)ミオグロビン尿と呼ばれる赤い尿が稀に見られます。
④心電図
⑤胸部X線※開始前のみ
提携先医療機関
  • 日新会
  • フクダクリニック
  • 坂田医院
体験お申込み